ヨガ・シャラ札幌"たか"の読むヨガ

札幌のヨガ瞑想インストラクター細江たかゆきのブログ

男性にこそヨガをやってほしい!!

f:id:yogashala-taka:20171018012705j:plain

男性にこそヨガをやってほしい!!

前回大盛況だったメンズヨガ。
同性の僕からすると、男性の方にレッスンに参加していただけることは、やっぱりうれしいものです!
ヨガと出会って、僕の人生が一変!今やヨガとビールが僕の全てです。

そんな思いを一人でも多くの男性のみなさんと共有したい!

そのために、前回担当した売れない漫才師のような「たか&カズ」コンビを解消し、今回は新たに「ロミーとマツ」がコンビを組んで、さらなる「ヨガ・シャラ男ヨガ」ファンを増やしたい所存です。

動画(?)も作りました。見てやってください。最高傑作です。


ヨガ・シャラメンズヨガ

 

 

聖典に忠実にプラーナーヤーマの練習を!

f:id:yogashala-taka:20171016075721p:plain

ハリーポッターに出てくる魔法使いではありませんよ。

昨日までヨガ哲学を教えていただいたオレンジ色のスワミジとともに、インドのアシュラムで、アーサナやプラーナーヤーマなどのヨガテクニックを指導しているのがブーマジ。ヨガの伝統を大切に、聖典に忠実に指導をしていただきました。

こちらはイエローです!

 

f:id:yogashala-taka:20171016075800p:plain

インドでの1ヶ月のトレーニングでとても興味深かったものの1つプラーナーヤーマ(呼吸法・調氣法)。

毎日毎日アーサナの後にプラーナーヤーマを練習しました。1日に2~3回。トレーニング期間の後半ではプラーナーヤーマだけでも1時間も続けます。

 

イエロー(ブーマジ)がおっしゃっていました。

「プラーナーヤーマの練習のためには蓮華座で座るように。体が浮き上がっても大丈夫なように!!」

 

さすがに体が浮き上がることはありませんでしたが、長時間のプラーナーヤーマの練習はとても快適なもので、パワフルな体験でした。

 

f:id:yogashala-taka:20171016080244p:plain

プラーナーヤーマWS

 

 

「プラーナーヤーマ」みなさんも体験してみませんか?

インドで習得した8種類のプラーナーヤーマを練習します。

聖典に記された方法に忠実に。

 

8種類のプラーナーヤーマは「ドーシャ」という、3つのエネルギーのバランスを整えます。

~正しいプラーナーヤーマによって全ての病が消失する~聖典「ハタ・ヨーガ・プラディーピカーⅡ-16」

 

伝統的なヨーガのテクニックぜひご一緒に体験してみませんか?

きっとこれまで体験したことのない「何か」を感じてもらえると思います。

伝統的なヨーガのテクニックは「本当の自分」に気づくためのものだから。

 

お申し込みはこちらからどうぞ。インドのアーユルヴェーダのお医者さんとのコラボイベントですよ!

 www.yoga-shala.jp

人生の究極の目的とは?

f:id:yogashala-taka:20171015215851j:plain

スワミジのおでこを見てください。赤い印の上の白い線は、ビブーティという灰によるものです。

スワミジは毎朝額にビブーティ(灰)をつけるときに「この肉体もやがては灰になってしまう。なのにどうして、争うのか?エゴイスティックになるのか?人の役に立つように生きることはできないのだろうか?」と自問自答するそうです。

 

ヨーガ・スートラ「心の取り扱い説明書」

カルマヨーガ「行いに対する適切な態度」

ニャーナヨーガ「本当の自分自身についての知識のヨーガ」などなど、

書籍やネット検索では得られない、まさしく「生きた」教えに触れることのできた貴重な2日間でした。

 

聖典の中にはなんと「ミサイルを打ち落とすマントラ」もあるそうですよ!!

 

スワミジは来年も北の大地で、さらなる「生きたヨーガの教え」を広めてくださることを約束してくれました。

早くも、今から待ち遠しいです。

 

日本にスワミジを紹介してくださったともこさん、本当に感謝です!!

 


人生の究極の目的とは? 

f:id:yogashala-taka:20171015215923j:plain

幸せって何だっけ、何だっけ?

f:id:yogashala-taka:20171014225700p:plain

スワミジWS初日が無事に終了しました。

みなさん、一生懸命メモを取りながらとても真剣に聞いていました。

オレンジ色の説得力半端ないな~。

僕もオレンジパワーにあやかろうかな?

まずは靴下から…。

 

だけど、最初は、開始時間になってもスワミジが登場しなかったのでちょっとヒヤヒヤ。

ご参加のみなさんには、スワミジは厳格なアシュラム生活のため「講座開始の5分前にはご着席ください。」とメールでお知らせしていた手前、気まずかったですよ!

f:id:yogashala-taka:20171014225928p:plain

開始前の気まずい様子をパチリ。

まもなくスワミジが現れたのでことなきを得ました。演出か?

遠方からいらっしゃるのでいろいろありますよね!

 

さてさて、今日のスワミジのすてきなお話をチョットだけご紹介します!

 

幸せの源はあなた自身です。

だけど、みなさんはそうは思えないですよね。

それは、自分自身のことをあまりにも知らなすぎるから。

まずは、自分自身を知るためにヨガをしましょう!

アーサナ、プラーナーヤーマ、瞑想は自分自身を知るためのテクニックです。

 そのためには、意識的に、気づきを得るために、集中してヨガを行ってみましょう。 

 

明日はカルマヨーガのお話と(きっと)バジャン。

カルマヨーガは6つの心の汚れ(怒り、嫉妬、欲望、傲慢、妄想、怠慢)を浄化してくれる方法です。本当の自分を知るためにはとても大切な教えですよ。

バジャンはみんなで一緒にマントラやヨガの教えを歌い上げます。これも心の浄化のためのテクニックです。

スワミジはもともとミュージシャンを目指していた音楽好き。

きっとインドのときのように盛り上がること間違いなしです。

当日のご参加も可能ですよ。思い立ったらぜひ!

http://www.yoga-shala.jp/swamiyogeshananda20171014/

 

最後にいつも熱く語ってくださる講義の様子をチョットだけご紹介します。

「コーヒーはあなたを幸せにしてくれますか?」

 

ヨガ・シャラでは自分自身を知るため、気づきを得ることを目指して、ヨガインストラクター養成講座やワークショップを開催しています。

スワミジがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!

f:id:yogashala-taka:20171013113013p:plain

いよいよ明日、インドのスワミジが来ますよ!

僕も、昨年のインド修行以来、ほぼ1年ぶりにお会いすることになります。

楽しみですね~。

札幌ははじめてらしいです。風邪ひかないかな?

 

スワミジWSの予告編(?)を作ってみました。


スワミジがやってくる

 

 

お申し込み詳細はこちら

www.yoga-shala.jp

 

 

シニアヨガは僕の財産

f:id:yogashala-taka:20171012002457p:plain

高齢者施設でのレッスン。オープニングトークの様子。

みなさんの笑顔素敵でしょう?

 

シニアヨガを担当させてもらうようになって早10年。

ここでは本当にいろいろと勉強させていただいております。

ぼくのヨガ指導経験の中では1番の財産です!

 

ヨガ・シャラのインストラクターたちは、本当にヨガを必要としている方たちにヨガを届けたいと思って日々活動しております。

昨日のレッスンのごく一部をご紹介しますね。


ヨガ・シャラたか/シニアヨガ

 

札幌ではシニアヨガのインストラクター がまだまだ足りないようです。

 

いよいよ来年はヨガアライアンスRYT500シニアヨガインストラクター養成講座を開始する予定ですよ!

 

 年をとったって、いつまでもこどものような無邪気な笑顔。癒されますね!もっともっと広まりますように!

 

たけちゃんだって実践しているヨガの教えサントーシャ

久しぶりに1人で映画を見に行きました。1人で見るのは何年振りかなぁ。

f:id:yogashala-taka:20171009081959j:plain

見た映画は「スマーフ」

f:id:yogashala-taka:20171009082141j:plain

…ではもちろんなく「アウトレイジ最終章」

 

観客は予想通りおじ様率高し。何故か「リアルアウトレイジ」な方も多いです。
スキンヘッドの素敵なおじ様方などに囲まれての鑑賞となりました!

 

この映画の重要な役割の二人の俳優西田敏行さんと塩見三省さんが病と戦いながらの撮影だったそうです。西田さんが頚椎の亜脱臼、塩見さんが脳出血の後遺症。それぞれ4人に抱えられながらの撮影は容易ではなかったでしょうね。

 

病気のせいでしょうね。前作の度肝を抜かれるような二人の迫力ある演技は見られなかったとの口コミも見受けられますが、逆に、北野監督は具合の悪さが迫力となったとしてこの演技を活かそうと思ったそうです。
確かに前作よりも迫力や緊迫感がやや少なくなったように感じますが、哀愁や切なさは増したように思います。(個人的な感想です。)

 

前々回からご紹介しているヨガの教えサントーシャ。まさに「足るを知る」とはこのことではないでしょうか?

期待するものができなくなったとしても、現状の中で最上の行い(カルマ)をする。

サントーシャの教えとして前作「アウトレイジビヨンド」と「アウトレイジ最終章」見比べてみてもおもしろいかもしれませんよ。特に塩見三省さんの演技と北野監督の思いや意図を。