ヨガ・シャラ札幌"たか"の読むヨガ

札幌のヨガ瞑想インストラクター細江たかゆきのブログ

1分間に4回の呼吸で200歳を目指そう!?

 

f:id:yogashala-taka:20171025000506j:plain

ヨガの科学によると、全ての生物が一生の内にすることができる呼吸の数は決まっているそうです。
呼吸がゆっくりな生き物ほど、寿命が長いのです。
以下の生き物の、寿命と1分間の呼吸数をご覧ください。

                寿命               呼吸数/1分間
マウス      2年                 60〜200回
犬          12〜20年            20〜30回
ゾウ亀    100年                 4〜5回
(現在185歳の亀が生きているそう!過去には250歳というものも!)


人間の呼吸数は1分間に15回

 

ヨガのテキストによると、健康な人の1分間の呼吸数は平均15回。
疲れやすく、ストレスを感じる、不安や心配がある人は、ぜひ呼吸をチェックしてみてください。
どうですか?20回以上は要注意かもしれません。自律神経が乱れています。
忙しい現代社会では、仕事や人間関係のストレスから、交感神経が優位になりがち。知らず知らずのうちに、過緊張になりがちです。

 

 

プラーナーヤーマ(呼吸法)で呼吸を整えよう!

 

古代のヨガ行者はゆっくりとした呼吸が大切であることを発見しました!
呼吸は人生の質や寿命に影響します。
ゆっくりとした呼吸が大切であることを発見した古代のヨガ行者は、呼吸を遅くするテクニックを開発しました。
その一つがプラーナーヤーマ(呼吸法)です。
簡単な呼吸法を一つご紹介します。特別ですよ!

 

 

鼻から4秒で吸って、口から8秒で吐く。


これだけです。
試しに、まず1分間の呼吸数を数えてから、この呼吸法を1分間行ってみてください。
その後また呼吸を数えて、最初と比べてみてください。
どうですか?呼吸数少なくなっていませんか?

ヨガのポーズや瞑想はなかなか続けられない方、ぜひ呼吸法を習慣に取り入れてみませんか?心が落ち着きを取り戻し、人生が変わるかもしれませんよ。

 

呼吸法WS開催します。
毎日できるオススメの呼吸法もご紹介します。
前回のWSでは、終了後に1分間の呼吸数が4回以下になった方もいらっしゃいましたよ!
カメのように長生きできそうですね!

www.yoga-shala.jp