ヨガ・シャラ札幌"たか"の読むヨガ

札幌のヨガ瞑想インストラクター細江たかゆきのブログ

幸せになるために必要なこと

数千年の歴史のある「Yoga」。
その目的は「苦しみから解放される」こと。

多くのYoga関連の書籍によると、その方法は
「欲望や願望から離れ、執着を手放し、瞑想し、心を静める」
となっています。

しかし、いいですかみなさん。はっきり言います。
ここに至るためには準備が必要なんです。


「欲望や願望から離れ、執着を手放し、瞑想し、心を静める」
ことができるのは、相当修行が進んだ優秀な魂。
ex)ブッダやガンジー、空海etc.
Yogaの聖典によると、これは「放棄への道」というそうです。
例えて言うなら大学院のようなもの。相当優秀な方しか
入学できません!

では、それほど優秀ではない僕らはどうしたら良いのでしょうか?
Yogaの聖典にはこう記されています。
先ずは「願望の道」を成し遂げなさい、と。

そうなんです。
まず僕らは、この人生において
「自分の成し遂げたい思い」をはっきりさせ、
全身全霊でそれを成し遂げなくては、次のステップ
には進めないのです。

ヨガを学べば学ぶほど多くのヨガ関係者が悩んでいます。
「私には欲望や執着を手放すことは無理かも…。」
「ヨガでお金儲けしちゃいけないんじゃないかしら…。」

大丈夫です。それは大いなる誤解ですから。

Yogaの最も古く、最も権威のある聖典が「ヴェーダ聖典群」。
その一つに「アタルヴァ・ヴェーダ」という聖典があります。
これは、人間のあらゆる願望を叶えるための呪文集なんです!!
世俗的でヨガっぽくないですよね?

人間は、簡単には欲望や執着を手放すことなんてできません。
「欲望を叶えてごらんなさい。次から次へと…。
飽きるまでお付き合いしますよ。」
聖典はそう言っているようですね。

欲望や執着を手放すことが苦しみから解放してくれる
最終手段であることは間違いありません。
しかし、人間は、満たされない思いを抱いたまま、それを
手放すことはどうもできないようです。

「苦しみからの解放=幸せを手に入れる」ためには順番があります。
まずは、「この人生において成し遂げたいこと」をはっきりさせましょう。
そして、全力でそれを成し遂げましょう。

執着を手放すのはそこからがスタートです。

ちなみに僕の願望は「世界の平和」。
そのために自分は何ができるのか?
それはYogaや瞑想を伝えていくこと。全身全霊で。

まずは来年6月に500人瞑想を行います。
みなさんの中にも「世界の平和」を成し遂げたい方、
いっぱいいらっしゃると信じています!
ぜひぜひ、ご参加ください!

そして、YouTubeでも「Yogaの教え」を伝えていきます!
世界の平和のために。