ヨガ・シャラ札幌"たか"の読むヨガ

札幌のヨガ瞑想インストラクター細江たかゆきのブログ

バリアンとの出会い②

f:id:yogashala-taka:20181008233656j:plain
(前回のつづき)

呪術師バリアンの鑑定が始まりました。

「腰が痛いよね。ずっと長い間座ってませんか?」
ビンゴ!瞑想で長い時間座っています。

「水をいっぱい飲まないとダメですよ。水はあまり飲まないですよね。」
ビンゴ!若い頃からビールを美味しく飲むために、昼間はあまりお水を飲まないようにしていました…。

「前世は瞑想をするお坊さんでしたよ。」
!!何処にいましたか?
「…チベット」
おー!チベット!
実は僕の瞑想のお師匠さんも、本人曰く、前世でチベットで修行していたそうなんです。こんなこと、本当かどうかわからないし、証明もできないけど、前世でも僕も一緒に修行していたんだとするとびっくりですね。
正直、うれしいです。

頭を触られ
「つるっ禿げです。」
え〜⁉︎
「前世で…」
ほ〜、良かった…。

「ヨガの指導は合ってますよ。前世からの続きで、あなたの役割です。」

「前世で瞑想の時に使っていたルドラクシャ(菩提樹の実のネックレス)をつけた方がいいです。前世と繋がります。」

「眉の下の大きなホクロは魔除けの印です。ブラックマジックを跳ね返します!」

「白いサルを見るといいです。」
ヨガの神さまハヌマーンだ!だけど白猿は日本にいませんけどね!

「サムライとおばあちゃんが守ってくれています。」

「山の中で瞑想してください。」

次から次へとバリアンから言われる言葉がいちいち腑に落ちます!

すると突然バリアンの口から「@○×#¥*△〆ゞ⇔¨…」
何かが乗り移ったらしい!どうやら如来様のようです。

その後、立て続けにバリのお婆ちゃんの神さまも乗り移ってきました。
(この時は正直、志村けんのコントを見ているようでした。)

このお婆ちゃん神さまが強烈!
茶菓子を口の中でクチャクチャ食べだしたかと思うと
それを口から取り出しおもむろに僕の顔に塗りつけ出したんです!

後で聞くと、これは茶菓子ではなく浄化の薬草だったんだとか。
はた迷惑な浄化法だこと。

僕の時は出てきませんでしたが、身体が悪かったり、ネガティブな思いが
強すぎるような方の場合には、虎の神様などが乗り移って、背中を爪で
バリバリ掻きむしられたりするのだそうです。
まるで、ナイフで切られたかのような鋭い痛みを感じるにもかかわらず、
背中には全くその痕が残っていないんだとか。
さらには、その後は体調が良くなったりするそうなんです。

まさにバリマジック!不思議なこともあるものですね!

このバリアンの鑑定も含めたバリ島ヨガツアーを来年2月に予定しています。
ぜひ、ご参加くださいね!