ヨガ・シャラ札幌"たか"の読むヨガ

札幌のヨガ瞑想インストラクター細江たかゆきのブログ

ハタヨーガの教科書「ゲーランダ・サンヒター 」


「ゲーランダ先生!私にヨーガを教えてください!」
「ヨーガこそが唯一の真実であり、あらゆる苦しみから解放してくれるものであることを、私は存じ上げております。どうぞ、私めにヨーガの秘密を教えてくださいまし。」
地位も名誉も財産もある王様チャンダカパーリンが、賢者ゲーランダに弟子入りする場面から書き記されるハタヨーガの経典「ゲーランダ・サンヒター 」
僕が15年以上前、瞑想の師匠に弟子入りしたときとオーバーラップするエピソードが、興味をそそります。

明日の「芸森ヨガ」での「プラーナーヤーマ(呼吸法)WS」では、「ハタヨーガ三大古典」の一つであるこの「ゲーランダ・サンヒター 」に基づいた方法でのプラーナーヤーマを実習します。
特徴は何と言っても、プラーナーヤーマの精度を高めるため「マントラ」とともに呼吸法を行うこと。
プラーナーヤーマはプラーナ(氣・エネルギー)をコントロールすること。そのためにはイメージすることやシンボルを使うことが秘訣。

ヨーガのテクニックは経典に従わなければ効果が現れないどころか、災いにもなりかねないといいます。
逆に、経典に基づく練習を続けることで、計り知れない恩恵を受けることができます。

みなさんもぜひ、経典・聖典に基づいたヨーガのテクニックを身につけて見ませんか?