ヨガ・シャラ札幌"たか"の読むヨガ

札幌のヨガ瞑想インストラクター細江たかゆきのブログ

師匠の教え

f:id:yogashala-taka:20180102173719j:plain
新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします!

昨年暮れ、思いがけず全くの偶然に、僕の師匠が生前に作成したプリントを発見しました。
「ヨーガ哲学の基礎」
師匠には10年ほど前にヨーガ哲学講座をお願いしたことがあります。今回見つけたものは、どうやらその続きの資料のようです。

師匠の突然の訃報があったのが昨年の7月。
もはや師匠からヨーガの教えを受けることなど2度とないと諦めていたのですが、こんな形でも指導をしていただけるものなのですね。

僕の師匠の師匠が世界的なヨーガ導師本山博氏。2年前にこの世を去りました。
その本山先生の新刊を、これもまた昨年暮れに手に入れました。

すでに亡くなられた師匠お二人から、今こうして同時期に「教え」を授かることができるとは思ってもみませんでした。本当に感謝です。

そのお二人からのメッセージとは「人間の本質は肉体ではなく魂であること。」
「魂に目覚めるためには瞑想(丹田呼吸法)を行うこと。」

生前僕の師匠が良くおっしゃっていたことを思い出します。
「本当の知識とは、書物など、自分の外側には存在しません。自分の内側から湧き上がってくるものです。」
「ヨガの指導者に必要な経験はただ一つ。毎日の瞑想です。」

情報が洪水のように溢れている現代社会。その気になればヨガに関する知識はネットなどでいくらでも得ることができます。
そんな情報社会だからこそ、古代からの実践と経験に基づいたヨーガの教えがとても大切な気がします。数千年もの間、実践されてきた本物の教えはとてもシンプルで決して色あせることはありません。

『様々な情報に惑わされることなく、アビヤーサ「日々の絶え間ない(瞑想の)実践」がとても大切なんですよ。』お二人の師匠から改めてそう言われている気がしてなりません。

年が明けました。気持ちも新たにあなたもご一緒に瞑想に取り組んでみませんか?
「新年初めてのグループ瞑想WS」
詳細はこちら。
【新年WS】1年の祈願 プージャ&アーサナ&グループ瞑想 | 札幌ヨガスタジオ ヨガ・シャラ Yoga Shala Sapporo