ヨガ・シャラ札幌"たか"の読むヨガ

札幌のヨガ瞑想インストラクター細江たかゆきのブログ

ボーリングの球を乗せて生きています

 

f:id:yogashala-taka:20171207104352j:plain

いや〜、みなさん、すっかり寒くなってしまいましたね。
こんなに寒いとついつい背中が丸まりがちになってしまいませんか?
実はみなさんの様々な不調はそのねこ背が原因かもしれませんよ。

頭の重さがどのくらいなのかご存知でしょうか?
大体、体重の10%と言われていますから、4〜7kgぐらいでしょうかね。ちょうど、ボーリングの球と同じ重さですね。
そうです。僕らは、首の上にボーリングの球を乗せて生活しているようなものなのです!

日常生活ではねこ背姿勢は欠かせません。パソコン、スマホ、家事、事務作業。そして「はぁ〜、疲れた」といってソファーに座るときもねこ背。
楽をして休んでいるつもりのねこ背姿勢、首・肩・腰にとっては全然お休みではありません。むしろ悲鳴をあげていますよ!だって、首・肩・腰にとってはねこ背の間は拷問の時間。

まさに苦行タパス!長時間ボーリングの球を全力で支え続けなければならないのですから。
古代のヨガの行者さんによると苦行を12年間続けると、超能力が授かるそうですよ。

 

さてさて、毎日苦行を強いられている首・肩・腰の筋肉は、いつも頑張り続けている(緊張している)ので当然硬くなってしまいます。

すると毛細血管を圧迫し続けるので、血の巡りが悪くなります。血の巡りが悪くなると身体中の細胞に酸素などの栄養を十分に届けることができなくなります。細胞で生じる老廃物も取り除くこともできにくくなります。当然代謝も悪くなります。

その結果、コリをはじめ、様々な不調の原因となります。

それでは、首・肩・腰を苦行から解放してあげるにはどうしたらいいのでしょうか?

「地球に垂直に座る」
僕たちは、日常生活において座っている時間がとても長いです。なのでこの座っているときに体の歪みが生じやすいです。

地球に垂直に座ることは、首・肩・腰の筋肉にとって重力の負担が一番かからない理想的な状態です。
しかしながら、自分では垂直に座っているつもりでもなかなかそうはなりません。長年の歪みや癖が残っていますからね。

ご自分のある筋肉を触るだけで、地球に垂直に座っているかどうかを簡単にチェックできます。
文章ではご説明しにくいので、ぜひワークショップにご参加ください!(なんてね)
このワークショップではいつでもどこでも簡単にできるねこ背解消のヨガポーズもおしらせしますよ。

日時
2017年12月9日(土)15:00〜16:00
2017年12月10日(日)11:00〜12:00

予約は不要です。
詳細はコチラ

『姿勢の大切さ。ヨガで姿勢を変えると全てが変わる!』ワークショップ | 札幌ヨガスタジオ ヨガ・シャラ Yoga Shala Sapporo